So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

永見隆幸&メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのCDと『マイ・ブルー・ヘヴン』 [メリー情報]


永見隆幸&メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのCD『ジョイフル・クリスマス』が、平成29年11月25日(土)、ミュージカル『マイ・ブルー・ヘヴン』の公演会場でもリリースされます ♪


何と、この録音に参加したメンバー全員が『マイ・ブルー・ヘヴン』の舞台に登場!


メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO の素晴らしい演奏を、ぜひ聴きに来てください ♪



『マイ・ブルー・ヘヴン』はコチラをクリック!
  ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2017-11-16



TAKA&MAJO Song Pack vol.1 "Joyful Christmas"

タカ&マジョ ソング パック vol.1『ジョイフル・クリスマス』


joiful christmas disc jacket front.jpg
ジョイフル・クリスマスの表紙


joyful christmas disc jacket back.jpg
ジョイフル・クリスマスの背表紙



"Joyful Christmas" Song Contents
『ジョイフル・クリスマス』収録曲

1.Santa Claus Is Coming To Town
 サンタが町にやって来る
2.Rudolph The Red-Nosed Reindeer
 赤鼻のトナカイ
3.Mele Kalikimaka
 メレ・カリキマカ
4.Jingle Bells
 ジングル・ベル
5.White Christmas
 ホワイト・クリスマス



Merry Artists Jazz Orchestra
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラMAJO

NAGAMI Takayuki
 永見隆幸(Lead Vocal)
TSUBAKIDA Kaoru
 椿田薫(A.Sax,Fl,B.Sax)
OKAZAKI Masanori
 岡崎正典(T.Sax,Cl)
WATANABE Tsutomu
 渡辺勉(Tp,Flh)Bandleader
MIYAMOTO Yasushi
 宮本裕史(Tp,Flh)
KONDO Mariko
 近藤万里子(Tp,Flh)
NAKAJI Hideaki
 中路英明(Tb)
SAITO Kurumi
 斎藤久瑠実(Tb,Btb)
ARAKAWA Takehiro
 荒川岳大(Ukulele,Gt)
KAMATA Mami
 鎌田まみ(Pf,Synth,Perc)
KIMATA Kimihito
 木全希巨人(Bass)
ASAI Shota
 浅井翔太(Ds,Perc)



メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO は、日本を代表する本格派アーティストを数多く擁し、才色兼備の女性プレイヤー、若手実力派まで、選り抜きのプロを揃えています。



tak2.JPG
永見隆幸 NAGAMI Takayuki
リード・ヴォーカル Lead vocal

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に活動する。数多くのオペラやミュージカルに主演、コンサートのソリストとしても頻繁に起用され、数々のオーケストラと共演した。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演、東京の二期会会員でもある。
来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオンCrossroadsとの共演をはじめ、多くのステージで関心を集める。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『FRIENDSHIP』『Swing Lively』『BOBBY』『Mr.ブロードウェイ』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』などで主演を務めた。
ジャズの分野では、特にスタンダードの歌唱が心に響くと評価されており、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感や美しいヴェルヴェット・ヴォイスを駆使した抜群の表現力が高評を得ている。メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。
指揮者やヴォイス・トレイナーとしての手腕にも定評がある。
天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。それ故か、謎に包まれたアーティストとして知られる。
著書に『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)ほか。
現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニーのアーティスティック・ディレクター。



kaorut..jpg
椿田薫 TSUBAKIDA Kaoru
サックス Saxophone

20歳の時に森田利久クインテットでデビュー。太田邦夫セクステットをはじめ、数々のバンドで活動する一方、辛島文雄、池田芳夫、俵山昌之、大坂昌彦、山田譲らと共演した。
1992年に渡米、池田篤や井上陽介らと数々のジャムセッションに参加する。
2001年、C.U.G.ジャズオーケストラの一員としてシアトルのイヤーショット・ジャズフェスティバルに出演し、好評を博した。
アルバム「Make It So」「Color Scheme」「The Cloudless Sky」「The Mountain With No Name」をリリース。
後進の指導にも力を入れ、多くのプロミュージシャンを輩出している。
現在は自己のグループを中心に、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ、水野修平ビッグバンド、宮本裕史セクステット等で活躍中。



masanorio.jpg
岡崎正典 OKAZAKI Masanori
サックス Saxophone

法政大学ニュー・オレンジ・スウィング・オーケストラでJAZZに出会う。卒業後、バークリー音楽大学の奨学金を得て留学し、1998年に卒業。帰国後、様々なグループで活躍。現在、活動は多岐にわたり、辛島文雄グループ、高橋徹トリオ、井上祐一グループなどのスモール・コンボから、大編成の小曽根真 Featuring No Name Horses、Blue Note Tokyo All Stars、守屋純子オーケストラ、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラに参加。南青山六丁目楽団の作編曲を手掛ける。近年は活動を名古屋方面にも広げ、CUG Jazz Orchestra、宮本裕史グループに参加。ジャズ教育者としても、東京、名古屋の音楽教室の講師を務め、2017年に台湾国立東華大学のジャズ・キャンプに招聘された。CD等、参加したレコーディングは数え切れない。演奏活動は香港、台湾、シンガポール、インドネシア、フランス、アメリカ、オーストリア、スイス、スコットランド等、まさにワールドワイドである。



Tsutom.JPG
渡辺勉 WATANABE Tsutomu
トランペット Trumpet
バンドリーダー Bandleader

メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのバンドリーダー。
岐阜県多治見市生れ。10歳でトランペットを手にし、16歳にしてプロデビュー。ダン池田とニュー・ブリード、北野タダオとアロー・ジャズ・オーケストラ、C.U.G.ジャズオーケストラなどに参加。
ダブル・ハイ・Cを超えるハイ・ノートをヒットさせる、The King of ハイ・ノート・ヒッター。
コンサート&ライヴは言うまでもなく、テレビ&ラジオやCMなどのレコーディングにも活躍。
2008年、リーダー・アルバム「ULTRAPPA」発売。
アンサンブルに関する造詣も深く、最も信頼のおけるトランペッターのひとりとして多くのミュージシャンが厚い信頼を寄せる。
メーカーと楽器の共同開発に取組み、指導者としても力を発揮し、人望を集めている。
名古屋音楽大学講師、名古屋市非常勤外部講師。
メリー・アーティスツ・カンパニーのジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー。



yasushi M.jpg
宮本裕史 MIYAMOTO Yasushi
トランペット Trumpet

1973年、東京都葛飾区生れ。12歳からチューバを始め、16歳頃トランペッターに。ジャズ・トランペットを原朋直、クラシック・トランペットを戸部豊の各氏に師事。ウィントン・マルサリス、テレンス・ブランチャード、渡辺勉、岡崎好朗等にもアドバイスを受ける。最も影響を受けたトランペッタ-はクリフォード・ブラウンとジェイ・トーマス。
ビ・バップ・スタイルを専門とするかたわら、現代的なスタイル、また、自由奔放なオールド・スタイルの演奏にも定評が有る。後進の指導にも力を注いでおり、東京だけでなく浜松、名古屋、知多にて定期的にレッスンを行っている。
2007年、参加する角田健一ビッグバンドが平成19年度 第62回 文化庁芸術祭優秀賞を受賞。2012年には同バンドが日本プロ音楽録音賞最優秀録音賞を受賞した。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラには創立時より参加。



marikok.jpg
近藤万里子 KONDO Mariko
トランペット Trumpet

愛知県岡崎市出身。愛知県立芸術大学卒業。マイク・バックス、セルゲイ・ナカリャコフ、ティモシー・モリソンの各氏のマスタークラスを受講した。トランペットを栃本浩規、武内安幸、服部孝也、澤田真人の各氏に、室内楽を露木薫、安本弘行の各氏に、師事。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ、マルティナショナルブラスアンサンブル、鬼頭哲ブラスバンド、ブラスアンサンブル・ロゼ、ドリームブラスアンサンブル、一宮市消防音楽隊などに参加。



HideakiNc.JPG
中路英明 NAKAJI Hideaki
トロンボーン Trombone

高橋達也と東京ユニオン、オルケスタ・デ・ラ・ルスを経て、現在は角田健一ビッグバンド、熱帯JAZZ楽団、サルサスインゴサ、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの他、向井滋春、森山威男、山下洋輔、松岡直也、つのだ☆ひろ、塩谷哲、サイゲンジ、伊藤ふみお、渡辺真知子、ウィリアムス浩子など、様々なバンドやセッション、レコーディングで活躍中。
作・編曲家としても国内外で高く評価され、熱帯JAZZ楽団、サルサスインゴサを始め多数の演奏団体に作品を提供している。
オリジナル曲『オバタラ』『ミ・ティエラ・ナタール』はロス・アンジェルスやプエルトリコのFMヒットチャートでも1位を獲得、ラテンジャズを代表する作品として海外でもアレンジ譜が出版されている。
自己の活動では、ラテンジャズバンド「オバタラ・セグンド」、伊藤志宏とのデュオ「梟座」、その他ジャズコンボやビッグバンド、吹奏楽など多岐に渡る。これまでに数え切れぬほど多くの海外アーティストや国内アーティストと共演した。
国連平和賞、オルケスタ・デ・ラ・ルス在籍時の日本レコード大賞特別賞、などを受賞。



kurumis.jpg
斎藤久瑠美 SAITO Kurumi
トロンボーン Trombone

中路英明の直弟子。2017年、名古屋音楽大学(ジャズトロンボーン専攻)を卒業。同年、SMAチャレンジ・コンサートで初めてメリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの一翼を担い、好評を得た。ジャズトロンボーン界期待の新星。



takehiroa.jpg
荒川岳大 ARAKAWA Takehiro
ギター Guiter

20歳の時、Berklee音楽大学に入学。主席で卒業後、 Los Angeles に渡って演奏や指導に携る。
帰国後、東海地区を中心に、幅広いジャンルのライブ・サポートやレコーディングなどで活躍中。自身のリーダーバンド Y.T.Trio でも各地でライブ活動を実施。2014年、CD「sink or swim」をリリースした。
現在、名古屋音楽大学講師。専門学校やミュージックスクールなどでも後進の指導に力を注ぐ。



MamiK.JPG
鎌田まみ KAMATA Mami
ピアノ&シンセサイザー Piano & Synthesizer

広島市出身。4歳よりエレクトーン、高校時代からピアノを始める。2004年、名古屋に移住。フリーのプレイヤー、アレンジャー、講師として幅広いジャンルで活躍する。名古屋パリ祭を主催するシャンソン・ド・ブーケ"プティパリ"の講師、ピアニスト。
内海利勝(元CAROL)、ジョニー大倉(元CAROL)、村山一海(COOLS)、和田静男(ダウンタウンブギウギバンド)、ジェームス藤木(COOLS)、島田和夫(憂歌団)、妹尾龍一郎(Blues file no.1)、コニー(The Venus)、NERO(シャンソン歌手)らと共演している。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラに創立当初から参加。



kimihitok.jpg
木全希巨人 KIMATA Kimihito
ベース Bass

岐阜大学ニュースターズ・ジャズオーケストラに所属し、ベースを始めた。在学中からプロ活動を開始する。メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ、野々田ブラザーズバンド、ゴージャス☆モンキーズ、森山威男氏のセッション等に参加。二度のバリ島ライブツアーで、ジェゴグの創始者スウェントラ氏と共演した。ジャズを中心に、ラテン、ファンク、ミュージカル等、幅広いジャンルにおいて精力的に活動している。



shotaa.jpg
浅井翔太 ASAI Shota
ドラム Drums

2010年、ビブラフォン奏者 Mike Mainieri 氏と共演。この年から始めた台湾への定期的な演奏ツアーが好評を得ている。2011年、名古屋音楽大学を卒業。その夏に渡米して Centrum Jazz Workshop に参加、Jay Thomas、Gary Smulyan、Quincy Davis の各氏に指導を受ける。現在、名古屋のジャズクラブを中心にライブやレコーディング、また音楽教室のドラム・パーカッション講師として活動中。





joyful christmas disc jacket.jpg
CDジャケットの見開き



Producer & Director:NAGAMI Takayuki
Co-producer & Arranger:WATANABE Tsutomu
Recording & Mixing Engineer:OKADA Mitsuhiro
Translator:NAGAMI Takayuki
Designer:YOSHIDA Naoko

[レジスタードトレードマーク][コピーライト] The Delightful Company



joyful christmas disc jacket with OBI strip.jpg
帯付き…



是非この一枚『ジョイフル・クリスマス』を皆さんのクリスマス・アルバムのコレクションにも加えてください ♪



お求め & お問合せ:

ザ・ディライトフル・カンパニー
 〒140-0013
 東京都品川区南大井6-19-1
 E-mail:information@delightful.co.jp
 HP:http://www.delightful.co.jp/

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
 〒463-0079
 愛知県名古屋市守山区幸心3丁目1004
 E-mail:information@delightful.co.jp
 HP:http://www.delightful.co.jp/



メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』あと10日 [メリー情報]


メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』の公演まで後10日に迫りました!

本番まで後10日になってリハーサルも益々熱を帯びて来ました。乞うご期待!


Tak, conductor merry artists jazz orchestra.JPG
指揮:永見隆幸
演奏:メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO



Tak private first-class going-home.JPG
望郷の想いを歌う上等兵役の永見隆幸と、天使の合唱。



majo badleader.JPG
楽譜を入念にチェックする渡辺勉:メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのバンドリーダー



yamachan chitose.JPG
ちとせとナイトクラブの支配人によるタップ・ダンス



Tak & dancers.jpg
ダンサーを従えて歌う永見隆幸先生



Tak, conductor chorus.jpeg
右から、合唱を指導する永見先生、演出の伊豫田静弘さん。



メリー・アーティスツ・カンパニーの一同、劇場にて皆様をお待ちしています。



メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』の紹介記事が、平成29年11月7日(火)中日新聞の夕刊に掲載されています ♪

MHB-chunichi.jpg





中日新聞プラス 2017/11/7 夕刊

戦争の傷痕描く ミュージカルドラマ「マイ・ブルー・ヘヴン」 

MBHchunichi tak.kyoko.daichi.jpg

リードボーカル 兼 芸術監督の 永見隆幸 が率いるメリー・アーティスツ・カンパニーは、ジャズ名曲満載のミュージカルドラマ「マイ・ブルー・ヘヴン」(伊予田静弘 台本・音楽構成・演出)を二十五、二十六日、名古屋・新栄の芸術創造センターで開く。名古屋市民芸術祭主催事業。

戦争の傷痕が残る一九五八年、北海道の米軍キャンプ近くのナイトクラブが舞台。新人歌手に逃げられたマネジャー、キンちゃんは、訳ありげなクラブ歌手ジュディと舞台に立つ羽目になった。歌声とともに現れる過去の幻影。二人の秘めた過去が明らかになる。

プロ十七人で編成した(メリー・アーティスツ・)ジャズオーケストラが懐かしい名曲の数々を演奏。二役を演じ歌う永見は「七年前に二人芝居で初演された原作を見て、ミュージカル版にしたいと温めていた」。主役コンビ、吉武大地と目次恭子は「懸命に支え合って生きていたあの時代を、切なく演じきりたい」と語った。





NG出版発行 MAC通信の お報せです♪
MAC=メリー・アーティスツ・カンパニー
MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg

誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.


ディライトフル・グループのホーム・ページはこちら♪
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



公演タイトル:
ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』
【名古屋市民芸術祭2017主催事業】
【愛知芸術文化協会創立25周年記念事業】

主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

公演日時:2017年
11月25日(土)18:30開演(18:00開場)
11月26日(日)15:00開演(14:30開場)

公演会場:
名古屋市芸術創造センター
名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL. 052-931-1811
 お客様用の駐車場がありません。
 公共交通機関をご利用ください。

アクセス:
地下鉄東山線「新栄駅」下車
1番出口を北へ徒歩約3分



♪ チケット絶賛発売中!

チケットは全て日時指定の自由席です。
一般のチケット、ぜひ観てチケットの
二種類があります。


チケット(一般):
 前売4,000円/当日5,000円

ぜひ観てチケット:
 前売3,500円/当日4,000円

ぜひ観てチケットは、次の各項目に該当する方のみ、購入して戴くことができます。
①年齢が満75歳以上の方
②高校生、中学生、小学生の方
③障がい者手帳等を お持ちの方
④事業団友の会 会員の方
年齢等が確認できるものを 入場時に ご提示ください。確認できない場合は一般扱いになります。

恐縮ですが、未就学児童は入場できません。



チケット取扱:

①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ℡ 052-249-9387(平日の9:00~17:00)
 チケット郵送可

②チケットぴあ(Pコード 481-137)
 ℡ 0570-02-9999

③次の各所でも購入可(土日祝日も営業)
 ●芸術創造センター
 ●青少年文化センター(アートピア)
 ●中村文化小劇場
 ●南文化小劇場
 ●西文化小劇場
 ●熱田文化小劇場
 ●名古屋能楽堂
 ●天白文化小劇場
 ●名東文化小劇場/上社レクリエーションルーム
 ●守山文化小劇場
 ●北文化小劇場
 ●緑文化小劇場
 ●東文化小劇場/市民ギャラリー矢田
 ●東山荘
 ●千種文化小劇場
 ●中川文化小劇場
 ●市民ギャラリー栄
 ●演劇練習館(アクテノン)
 ●港文化小劇場
 ●昭和文化小劇場



お問合せ:
 ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
  TEL. 052-726-5022
 マネージメント・プロ
  TEL. 052-735-3151
 スマイル・ミュージカル・アカデミー
  TEL. 0568-34-8078





キャスト:

キンちゃん
 吉武大地(東宝芸能)
ジュディ
 目次恭子(ザ・ディライトフル・カンパニー)
為三
 福田敏一(大夢プロダクション)
支配人
 坪井文孝(HIBIKart)
春子
 松本朋子
ルミ
 URARA(Diamond Rush)
エミ
 松田莉子(スマイル・ミュージカル・アカデミー)
ナナ(ダンサー)
 伊里成未(森高子バレエ教室)
モモ(ダンサー)
 布上弥佳
ちとせ(11/26/日)
 小林麗花(スマイル・ミュージカル・アカデミー)
ちとせ(11/25/土)
 友松知紗子(スマイル・ミュージカル・アカデミー)
天上の歌声
 ちあき(TheaterBamBoo)
 KAJIY(TheaterBamBoo)
 藤井寿乃(TheaterBamBoo)
 大橋幸歩(TheaterBamBoo)
 渡邊ひめこ(TheaterBamBoo)
 加藤早奈美


中島
 永見隆幸 【特別出演】





演奏:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
通称 MAJO(魔女)

リード・ヴォーカル
 永 見 隆 幸
サックス
 椿 田  薫
 早 川 ふ み
 岡 崎 正 典
 山 崎 貴 大
トランペット
 渡 辺  勉(バンドリーダー)
 宮 本 裕 史
 渡 辺  隆
 近藤万里子
トロンボーン
 中 路 英 明
 山 本 健 人
 斎藤久瑠美
 照喜名俊典
ヴァイオリン
 梶 栗 麻 紀
ギター
 荒 川 岳 大
ベース
 木全希巨人
ピアノ&シンセサイザー
 鎌 田 ま み
ドラムス
 浅 井 翔 太

メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの詳しい紹介がこの記事の末尾にあります⇩ ♪





スタッフ:

台本/音楽構成/演出
 伊豫田静弘
舞台美術 
 川 口 直 次
照明
 御 原 祥 子
音響
 犬 塚 裕 道(ステージヴァンガード)
芸術監督補佐
 桜井ゆう子(ザ・ディライトフル・カンパニー)
編曲
 渡 辺 勉(MAJO バンドリーダー)
振付
 高 木 順 子
演出助手
 安 藤 麻 実(ザ・ディライトフル・カンパニー)
歌唱指導
 松 本 朋 子
舞台監督
 藤 井 良 晃(Rise) 
大道具
 シーエスエス総合舞台
小道具
 井 上 知 也
舞台操作
 ジェイエス
衣装
 大池かおり
 アトリエUTA
ヘア・メイク
 ラ・ボーテ
宣伝美術
 吉 田 直 子
制作協力
 吉 見 眞 悟(マネージメント・プロ)
制作
 加 藤 雅 之(ザ・ディライトフル・カンパニー)


芸術監督/指揮
 永 見 隆 幸



nagamitakayuki.JPG
永見隆幸 NAGAMI Takayuki
音楽家/著作家 Musician & Writer

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に活動する。数多くのオペラやミュージカルに主演、コンサートのソリストとしても頻繁に起用され、数々のオーケストラと共演した。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演、東京の二期会会員でもある。
来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオンCrossroadsとの共演をはじめ、多くのステージで関心を集めている。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『BOBBY』『FRIENDSHIP』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』などで主演、『サラ』では公爵役を務めた。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。
指揮者やヴォイス・トレイナーとしての手腕にも定評がある。
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』名古屋市民芸術祭特別賞受賞公演『SWING LIVELY』の主演と芸術監督、毎週土曜日15:55放送のラジオ番組@FM『サウンド・ステップス』のレギュラー・ゲスト、カヅラカタ歌劇団の歌唱指導と演技指導、等々で東海地方に貢献。
著書に『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)ほか。
現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー, アーティスティック・ディレクター。





主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

協力:
東宝芸能
@FM
スマイル・ミュージカル・アカデミー
NG出版
芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター

後援:
中日新聞社
東海テレビ放送
東海ラジオ放送
愛知芸術文化協会(ANET)
愛知県
愛知県教育委員会
名古屋市教育委員会



いくさに敗れ、戦禍の痕も生々しい、戦後と呼ばれる時代。
出逢いすら切なかった、あの時代。

昭和33年(1958年)冬。
北海道の古びたナイトクラブ「Lost Ship」。
東京から来た芸能プロのマネージャー・キンちゃんは、ドタキャンした新人歌手の替りに、クラブ歌手のジュディと舞台に立つハメになってしまった。
しかし、その夜から、二人の歌声に誘われるかのように、次々と不思議な出来事が…。

往時の人々の心を捉えた名曲のカケラがちりばめられ、ドラマの顛末を彩ります。
果して、運命は二人を何処へ導くのでしょう。



公演会場
NCPAC.JPG
名古屋市芸術創造センター:東区葵1-3-27
東桜の愛知芸術文化センターと間違えないように、ご注意ください。
NCPACmap.gif



ディライトフル・グループのホーム・ページはこちら♪
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの詳細は こちらをクリック!
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2013-12-20
 ↑
Click here for more information about the MAJO ♪



♪ 是非お運びください ♪



『マイ・ブルー・ヘヴン』@FM「サウンド・ステップス」公演直前拡大版 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』が @FM 80.7「サウンド・ステップス」の取材を受けました。


sound steps tophat.JPG



この模様は 平成29年11月19日(日)19:00~19:30 に @FM 80.7「サウンド・ステップス」の『マイ・ブルー・ヘヴン』公演直前拡大《スペシャル・ヴァージョン》として お届け致します。



SSspecialver. MBH1.JPG
左から
永見隆幸:番組レギュラー・ゲスト/公演芸術監督
黒江美咲:番組パーソナリティ
目次恭子:ジュディ役(主演女優)
吉武大地:キンちゃん役(主演男優)


SSspecialver. MBH2.JPG
右から、高木順子(振付)、永見隆幸、黒江美咲。


SSspecialver. MBH3.JPG
左から、福田敏一(為三役)、黒江美咲、松本朋子(春子役)、永見隆幸。



・『マイ・ブルー・ヘヴン』の時代と舞台
昭和33年(1958年)の冬。出逢いすら切なかった「戦後」と呼ばれる時代の物語。
北海道は千歳、米軍キャンプの近くにある古びたナイト・クラブ「Lost Ship ~ ロスト・シップ」が舞台です。


・『マイ・ブルー・ヘヴン』の背景
世界中を巻込んだ大戦争に、日本は敗れました。全てを失った人々は、個人の力ではどうにもならぬ、受け入れざるを得ない過酷な現実、立ちはだかる無数の障壁を目の当りにして、途方に暮れました。『マイ・ブルー・ヘヴン』は、そういう戦後という時代を、懸命に生き抜いた庶民の心と姿を描いた作品です。


・『マイ・ブルー・ヘヴン』のストーリー
新人歌手に逃げられたマネージャーのキンちゃんは、訳ありげなクラブ歌手のジュディと舞台に立つハメになります。その夜から、二人の歌声に誘われるように次々に不思議な出来事が… 立ち現れる幻影… 二人に秘められた過去が明らかになって行きます。果して、それは現実なのか、妄想なのか。


・『マイ・ブルー・ヘヴン』の音楽
ジャズ・ナンバーを中心に、戦後に流行した名曲のカケラを20曲以上お届けします。今の時代とは異なり、娯楽も無く、音楽が慰め、音楽だけが喜び、音楽こそが人生だった時代の、珠玉のメロディーばかりです。
当時の音楽とはいえ、今でもCMなどで頻繁に用いられているメロディーばかりですから、若い人たちも耳にしたことがある楽曲が殆どだと思います。
コンサートではありませんから一曲を丸ごと演奏という訳には参りませんが、必ずご満足いただけるようにアレンジされていますので是非お楽しみください。
名曲のカケラと表現したのは、スター・ダストが単なる星屑という意味ではなくて夢見るような気持ちをも表すのと同様、名曲のカケラも、カケラでさえ美しく、カケラですら人々の想いがイッパイ詰っているからなのです。
日本を代表する名手が集結しているプロのビッグ・バンド「メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO」が精魂を込めて演奏致します。



SSspecialver. MBH0.JPG
収録中の公演キャストと番組スタッフ
(右〜奥より)
永見隆幸:公演芸術監督/番組レギュラー・ゲスト
吉武大地:主演男優 キンちゃん役
目次恭子:主演女優 ジュディ役
黒江美咲:番組パーソナリティ
番組ディレクター



@FM 80.7「サウンド・ステップス」の『マイ・ブルー・ヘヴン』公演直前拡大スペシャルの放送予定は次の通り ♪

【放送局】
@FM 80.7

【放送日時】
11月19日(日)19:00~19:30
(午後7時からの30分番組)

【番組タイトル】
『サウンド・ステップス~特別篇』

【放送内容】
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』のキャストとスタッフのインタヴューを中心に『マイ・ブルー・ヘヴン』の見どころや舞台にまつわる様々なエピソードなどを お送りします。



♪ どうぞ お楽しみに ♪



MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg



ディライトフル・グループのホーム・ページ
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



公演タイトル:
ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』
【名古屋市民芸術祭2017主催事業】
【愛知芸術文化協会創立25周年記念事業】

主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

公演日時:2017年
11月25日(土)18:30開演(18:00開場)
11月26日(日)15:00開演(14:30開場)

公演会場:
名古屋市芸術創造センター
名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL. 052-931-1811
 お客様用の駐車場がありません。
 公共交通機関をご利用ください。

アクセス:
地下鉄東山線「新栄駅」下車
1番出口を北へ徒歩約3分



♪ チケット絶賛発売中!

チケットは全て日時指定の自由席です。
一般のチケットと、ぜひ観てチケットの
二種類があります。


チケット(一般):
 前売4,000円/当日5,000円

ぜひ観てチケット:
 前売3,500円/当日4,000円

ぜひ観てチケットは、次の各項目に該当する方のみ、購入して戴くことができます。
①年齢が満75歳以上の方
②高校生、中学生、小学生の方
③障がい者手帳等を お持ちの方
④事業団友の会 会員の方
年齢等が確認できるものを 入場時に ご提示ください。確認できない場合は一般扱いになります。

恐れ入りますが、未就学児童は入場できません。



チケット取扱:

①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ℡ 052-249-9387(平日の9:00~17:00)
 チケット郵送可

②チケットぴあ(Pコード 481-137)
 ℡ 0570-02-9999

③次の各所でも購入可(土日祝日も営業)
 ●芸術創造センター
 ●青少年文化センター(アートピア)
 ●中村文化小劇場
 ●南文化小劇場
 ●西文化小劇場
 ●熱田文化小劇場
 ●名古屋能楽堂
 ●天白文化小劇場
 ●名東文化小劇場/上社レクリエーションルーム
 ●守山文化小劇場
 ●北文化小劇場
 ●緑文化小劇場
 ●東文化小劇場/市民ギャラリー矢田
 ●東山荘
 ●千種文化小劇場
 ●中川文化小劇場
 ●市民ギャラリー栄
 ●演劇練習館(アクテノン)
 ●港文化小劇場
 ●昭和文化小劇場



お問合せ:
 ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
  TEL. 052-726-5022
 マネージメント・プロ
  TEL. 052-735-3151
 スマイル・ミュージカル・アカデミー
  TEL. 0568-34-8078



メリー・アーティスツ・カンパニーの一同
皆様を 劇場にて お待ち申し上げております



『マイ・ブルー・ヘヴン』中日新聞に掲載 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』の紹介記事が本日、平成29年11月7日(火)中日新聞の夕刊に掲載されました!

MHB-chunichi.jpg



【中日新聞プラス】

戦争の傷痕描く ミュージカルドラマ「マイ・ブルー・ヘヴン」 
2017/11/7 夕刊

MBHchunichi tak.kyoko.daichi.jpg

リードボーカル 兼 芸術監督の 永見隆幸 が率いるメリー・アーティスツ・カンパニーは、ジャズ名曲満載のミュージカルドラマ「マイ・ブルー・ヘヴン」(伊予田静弘 台本・音楽構成・演出)を二十五、二十六日、名古屋・新栄の芸術創造センターで開く。名古屋市民芸術祭主催事業。

戦争の傷痕が残る一九五八年、北海道の米軍キャンプ近くのナイトクラブが舞台。新人歌手に逃げられたマネジャー、キンちゃんは、訳ありげなクラブ歌手ジュディと舞台に立つ羽目になった。歌声とともに現れる過去の幻影。二人の秘めた過去が明らかになる。

プロ十七人で編成した(メリー・アーティスツ・)ジャズオーケストラが懐かしい名曲の数々を演奏。二役を演じ歌う永見は「七年前に二人芝居で初演された原作を見て、ミュージカル版にしたいと温めていた」。主役コンビ、吉武大地と目次恭子は「懸命に支え合って生きていたあの時代を、切なく演じきりたい」と語った。



tak.kyoko.daichi.photograph.jpeg
中日新聞 長谷義隆 編集委員(右)による写真撮影
永見隆幸(芸術監督)左から二人目
目次恭子(主演女優)左
吉武大地(主演男優)右から二人目
展示車両:米フォード社製1926年式T型トラック「新愛知新聞社」





MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg





公演タイトル:
ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』
【名古屋市民芸術祭2017主催事業】
【愛知芸術文化協会創立25周年記念事業】

主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

公演日時:2017年
11月25日(土)18:30開演(18:00開場)
11月26日(日)15:00開演(14:30開場)

公演会場:
名古屋市芸術創造センター
名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL. 052-931-1811
 お客様用の駐車場がありません。
 公共交通機関をご利用ください。

アクセス:
地下鉄東山線「新栄駅」下車
1番出口を北へ徒歩約3分



♪ チケット絶賛発売中!

チケットは全て日時指定の自由席です。
一般のチケットと、ぜひ観てチケットの
二種類があります。


チケット(一般):
 前売4,000円/当日5,000円

ぜひ観てチケット:
 前売3,500円/当日4,000円

ぜひ観てチケットは、次の各項目に該当する方のみ、購入して戴くことができます。
①年齢が満75歳以上の方
②高校生、中学生、小学生の方
③障がい者手帳等を お持ちの方
④事業団友の会 会員の方
年齢等が確認できるものを 入場時に ご提示ください。確認できない場合は一般扱いになります。

恐れ入りますが、未就学児童は入場できません。



チケット取扱:

①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ℡ 052-249-9387(平日の9:00~17:00)
 チケット郵送可

②チケットぴあ(Pコード 481-137)
 ℡ 0570-02-9999

③次の各所でも購入可(土日祝日も営業)
 ●芸術創造センター
 ●青少年文化センター(アートピア)
 ●中村文化小劇場
 ●南文化小劇場
 ●西文化小劇場
 ●熱田文化小劇場
 ●名古屋能楽堂
 ●天白文化小劇場
 ●名東文化小劇場/上社レクリエーションルーム
 ●守山文化小劇場
 ●北文化小劇場
 ●緑文化小劇場
 ●東文化小劇場/市民ギャラリー矢田
 ●東山荘
 ●千種文化小劇場
 ●中川文化小劇場
 ●市民ギャラリー栄
 ●演劇練習館(アクテノン)
 ●港文化小劇場
 ●昭和文化小劇場



お問合せ:
 ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
  TEL. 052-726-5022
 マネージメント・プロ
  TEL. 052-735-3151
 スマイル・ミュージカル・アカデミー
  TEL. 0568-34-8078



tak.kyoko.daichi.chunichi.jpeg
中日新聞本社前にて記念撮影:
永見隆幸(中央)目次恭子(左)吉武大地(右)



ディライトフル・グループのホーム・ページ
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



マイ・ブルー・ヘヴン 中日新聞 記事掲載 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』の記事が明日、平成29年11月7日(火)中日新聞の夕刊に掲載されます!


tak.kyoko.daichi.chunichi.jpeg
中日新聞本社前にて記念撮影:
永見隆幸(中央)メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督
目次恭子(左)主演女優
吉武大地(右)主演男優



MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg



ディライトフル・グループのホーム・ページ
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



永見隆幸&メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラCD [メリー情報]


永見隆幸&メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのCD『ジョイフル・クリスマス』は、本年11月25日(土)より発売開始 ♪


TAKA&MAJO Song Pack vol.1 "Joyful Christmas"
タカ&マジョ ソング パック vol.1『ジョイフル・クリスマス』


"Joyful Christmas"は『マイ・ブルー・ヘヴン』の会場でも お求めになれます!



joiful christmas disc jacket front.jpg
ジョイフル・クリスマスの表紙


joyful christmas disc jacket back.jpg
ジョイフル・クリスマスの背表紙



是非この一枚『ジョイフル・クリスマス』を皆さんのクリスマス・アルバムのコレクションにも加えてください ♪



"Joyful Christmas" Song Contents
『ジョイフル・クリスマス』収録曲

1.Santa Claus Is Coming To Town
 サンタが町にやって来る
2.Rudolph The Red-Nosed Reindeer
 赤鼻のトナカイ
3.Mele Kalikimaka
 メレ・カリキマカ
4.Jingle Bells
 ジングル・ベル
5.White Christmas
 ホワイト・クリスマス



Merry Artists Jazz Orchestra
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラMAJO

NAGAMI Takayuki
 永見隆幸(Lead Vocal)
TSUBAKIDA Kaoru
 椿田薫(A.Sax,Fl,B.Sax)
OKAZAKI Masanori
 岡崎正典(T.Sax,Cl)
WATANABE Tsutomu
 渡辺勉(Tp,Flh)Bandleader
MIYAMOTO Yasushi
 宮本裕史(Tp,Flh)
KONDO Mariko
 近藤万里子(Tp,Flh)
NAKAJI Hideaki
 中路英明(Tb)
SAITO Kurumi
 斎藤久瑠実(Tb,Btb)
ARAKAWA Takehiro
 荒川岳大(Ukulele,Gt)
KAMATA Mami
 鎌田まみ(Pf,Synth,Perc)
KIMATA Kimihito
 木全希巨人(Bass)
ASAI Shota
 浅井翔太(Ds,Perc)





tak.leadvocal-majo.jpeg
録音中の永見隆幸(Lead vocal)



tak.naoko.jpeg
リード・ヴォーカルの永見隆幸(左)とCDジャケットのデザインを担当した吉田直子(右)





joyful christmas disc jacket.jpg
CDジャケットの見開き



Producer & Director:NAGAMI Takayuki
Co-producer & Arranger:WATANABE Tsutomu
Recording & Mixing Engineer:OKADA Mitsuhiro
Translator:NAGAMI Takayuki
Designer:YOSHIDA Naoko

[レジスタードトレードマーク][コピーライト] The Delightful Company



joyful christmas disc jacket with OBI strip.jpg
帯が付くと こんな感じ…



『ジョイフル・クリスマス』を皆さんのCDコレクションに加えてください!
発売開始は11月25日(土)の予定 ♪ お忘れなく!お楽しみに ♪



御予約&お問合せ:
ザ・ディライトフル・カンパニー
〒140-0013
東京都品川区南大井6-19-1
TEL.03-3762-7200
E-mail:information@delightful.co.jp
HP:http://www.delightful.co.jp/



永見隆幸芸術監督 東海ラジオ出演 『マイ・ブルー・ヘヴン』を語る [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


東海ラジオから依頼を頂戴して、永見隆幸 芸術監督の出演が決りました。

永見先生が出られる番組は『らじおガモン倶楽部』です。

『らじおガモン倶楽部』は、毎週日曜日8:10より東海ラジオで放送されているインタビュー番組です。愛知、岐阜、三重を中心に、活発に活躍中の方を招いて、その活動内容を聞きます。日曜朝、生き生きしたゲストの皆さんの話と爽やかな音楽に元気が出ると、リスナーにも好評で、開始から12年を数える人気番組です。
インタビュアーは、タレントの森本曜子さんが務めていらっしゃいます。



tokairadio yoko tak.jpeg
森本曜子さんと永見先生



森本さんの質問に永見先生が答える形で、『マイ・ブルー・ヘヴン』のキャスト、スタッフ、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ、見どころ、上演を通して伝えたい思い、などについて語られて行きます。



tokairadio tak yoko.jpeg
収録中の森本曜子さんと永見先生



番組の中ではありませんでしたが、「海外での活躍が長いせいか、永見先生が『謎のアーティスト』と紹介されることが多いと聞いていますが…」という質問が出ました。

よくある質問なので、永見先生に代ってスタッフがお答えしたいと思います。

『謎のアーティスト』と呼ばれる理由の一つには、確かに海外での活躍が挙げられるでしょう。しかし、永見先生ご自身について、とても不思議な方と言われる事が多いのも事実です。例えば、吉本隆明と立原正秋に続いて近代文学賞を受賞したことで知られる文芸評論家の清水信は、永見隆幸の「天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、としての両面」を論じています。芸術評論家の馬場駿吉も永見隆幸は多面体と評しました。日本を代表するサックス奏者の一人で国立音楽大学の准教授でもある池田篤が、永見隆幸はクラシックの音楽家としての顔やジャズ・シンガーとしての顔をはじめとして様々な顔を持つ芸術家であり、正体不明、本当に不思議な人だと率直に述べています。まさに「謎に満ちたアーティスト」と言わざるを得ません。



tokairadio tak kaz yoko.jpeg
秋田和典ディレクター(左)森本曜子さん(右)永見隆幸芸術監督(中央)



永見先生が出演する東海ラジオ『らじおガモン倶楽部』の放送は 平成29年
11月12日(日)8:10より♪ お聴き逃しの無いよう!



マイ・ブルー・ヘヴン 中日新聞 取材 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


中日新聞が『マイ・ブルー・ヘヴン』を取上げてくださり、永見隆幸芸術監督と主役の二人が取材を受けました。



tak.kyoko.daichi.chunichi.jpeg
中日新聞本社前にて:永見隆幸(中央)目次恭子(左)吉武大地(右)



tak.kyoko.daichi.photograph.jpeg
中日新聞の方(右)による写真撮影
永見隆幸(芸術監督)左から二人目
吉武大地(主演男優)右から二人目
目次恭子(主演女優)左
展示車両:米フォード社製1926年式T型トラック「新愛知新聞社」



tak.kyoko.daichi.plane.jpeg
ロビーに展示されている「中日機 新鷹号」の前で記念写真(新鷹:にいたか)



メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』あと1ヶ月 [メリー情報]


メリー・アーティスツ・カンパニー公演『マイ・ブルー・ヘヴン』まで後ひと月に迫りました!


choreography meeting.jpeg
意見交換する永見芸術監督と振付家の高木順子さん


MBH staff.jpeg
討議を重ねるスタッフ



本番まで後ひと月になってリハーサルも熱を帯びています。乞うご期待!

メリー・アーティスツ・カンパニーの一同、劇場にて皆様をお待ちしています。



NG出版発行 MAC通信の お報せです♪
MAC=メリー・アーティスツ・カンパニー
MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg

誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.


ディライトフル・グループのホーム・ページはこちら♪
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



公演タイトル:
ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』
【名古屋市民芸術祭2017主催事業】
【愛知芸術文化協会創立25周年記念事業】

主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

公演日時:2017年
11月25日(土)18:30開演(18:00開場)
11月26日(日)15:00開演(14:30開場)

公演会場:
名古屋市芸術創造センター
名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL. 052-931-1811
 お客様用の駐車場がありません。
 公共交通機関をご利用ください。

アクセス:
地下鉄東山線「新栄駅」下車
1番出口を北へ徒歩約3分



♪ チケット絶賛発売中!

チケットは全て日時指定の自由席です。
一般のチケット、ぜひ観てチケットの
二種類があります。


チケット(一般):
 前売4,000円/当日5,000円

ぜひ観てチケット:
 前売3,500円/当日4,000円

ぜひ観てチケットは、次の各項目に該当する方のみ、購入して戴くことができます。
①年齢が満75歳以上の方
②高校生、中学生、小学生の方
③障がい者手帳等を お持ちの方
④事業団友の会 会員の方
年齢等が確認できるものを 入場時に ご提示ください。確認できない場合は一般扱いになります。

恐縮ですが、未就学児童は入場できません。



チケット取扱:

①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ℡ 052-249-9387(平日の9:00~17:00)
 チケット郵送可

②チケットぴあ(Pコード 481-137)
 ℡ 0570-02-9999

③次の各所でも購入可(土日祝日も営業)
 ●芸術創造センター
 ●青少年文化センター(アートピア)
 ●中村文化小劇場
 ●南文化小劇場
 ●西文化小劇場
 ●熱田文化小劇場
 ●名古屋能楽堂
 ●天白文化小劇場
 ●名東文化小劇場/上社レクリエーションルーム
 ●守山文化小劇場
 ●北文化小劇場
 ●緑文化小劇場
 ●東文化小劇場/市民ギャラリー矢田
 ●東山荘
 ●千種文化小劇場
 ●中川文化小劇場
 ●市民ギャラリー栄
 ●演劇練習館(アクテノン)
 ●港文化小劇場
 ●昭和文化小劇場



お問合せ:
 ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
  TEL. 052-726-5022
 マネージメント・プロ
  TEL. 052-735-3151
 スマイル・ミュージカル・アカデミー
  TEL. 0568-34-8078





キャスト:

キンちゃん
 吉武大地(東宝芸能)
ジュディ
 目次恭子(ザ・ディライトフル・カンパニー)
為三
 福田敏一(大夢プロダクション)
支配人
 坪井文孝(HIBIKart)
春子
 松本朋子
ルミ
 URARA(Diamond Rush)
エミ
 松田莉子(スマイル・ミュージカル・アカデミー)
ナナ(ダンサー)
 伊里成未(森高子バレエ教室)
モモ(ダンサー)
 布上弥佳
ちとせ(11/26/日)
 小林麗花(スマイル・ミュージカル・アカデミー)
ちとせ(11/25/土)
 友松知紗子(スマイル・ミュージカル・アカデミー)
天上の歌声
 ちあき(TheaterBamBoo)
 KAJIY(TheaterBamBoo)
 藤井寿乃(TheaterBamBoo)
 大橋幸歩(TheaterBamBoo)
 渡邊ひめこ(TheaterBamBoo)
 加藤早奈美


中島
 永見隆幸 【特別出演】





演奏:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
通称 MAJO(魔女)

リード・ヴォーカル
 永 見 隆 幸
サックス
 椿 田  薫
 早 川 ふ み
 岡 崎 正 典
 山 崎 貴 大
トランペット
 渡 辺  勉(バンドリーダー)
 宮 本 裕 史
 渡 辺  隆
 近藤万里子
トロンボーン
 中 路 英 明
 山 本 健 人
 斎藤久瑠美
 照喜名俊典
ヴァイオリン
 梶 栗 麻 紀
ギター
 荒 川 岳 大
ベース
 木全希巨人
ピアノ&シンセサイザー
 鎌 田 ま み
ドラムス
 浅 井 翔 太

メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの詳しい紹介がこの記事の末尾にあります⇩ ♪





スタッフ:

台本/音楽構成/演出
 伊豫田静弘
舞台美術 
 川 口 直 次
照明
 御 原 祥 子
音響
 犬 塚 裕 道(ステージヴァンガード)
芸術監督補佐
 桜井ゆう子(ザ・ディライトフル・カンパニー)
編曲
 渡 辺 勉(MAJO バンドリーダー)
振付
 高 木 順 子
演出助手
 安 藤 麻 実(ザ・ディライトフル・カンパニー)
歌唱指導
 松 本 朋 子
舞台監督
 藤 井 良 晃(Rise) 
大道具
 シーエスエス総合舞台
小道具
 井 上 知 也
舞台操作
 ジェイエス
衣装
 大池かおり
 アトリエUTA
ヘア・メイク
 ラ・ボーテ
宣伝美術
 吉 田 直 子
制作協力
 吉 見 眞 悟(マネージメント・プロ)
制作
 加 藤 雅 之(ザ・ディライトフル・カンパニー)


芸術監督/指揮
 永 見 隆 幸



nagamitakayuki.JPG
永見隆幸 NAGAMI Takayuki
音楽家/著作家 Musician & Writer

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に活動する。数多くのオペラやミュージカルに主演、コンサートのソリストとしても頻繁に起用され、数々のオーケストラと共演した。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演、東京の二期会会員でもある。
来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオンCrossroadsとの共演をはじめ、多くのステージで関心を集めている。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『BOBBY』『FRIENDSHIP』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』などで主演、『サラ』では公爵役を務めた。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。
指揮者やヴォイス・トレイナーとしての手腕にも定評がある。
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』名古屋市民芸術祭特別賞受賞公演『SWING LIVELY』の主演と芸術監督、毎週土曜日15:55放送のラジオ番組@FM『サウンド・ステップス』のレギュラー・ゲスト、カヅラカタ歌劇団の歌唱指導と演技指導、等々で東海地方に貢献。
著書に『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)ほか。
現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー, アーティスティック・ディレクター。





主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

協力:
東宝芸能
@FM
スマイル・ミュージカル・アカデミー
NG出版
芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター

後援:
中日新聞社
東海テレビ放送
東海ラジオ放送
愛知芸術文化協会(ANET)
愛知県
愛知県教育委員会
名古屋市教育委員会



いくさに敗れ、戦禍の痕も生々しい、戦後と呼ばれる時代。
出逢いすら切なかった、あの時代。

昭和33年(1958年)冬。
北海道の古びたナイトクラブ「Lost Ship」。
東京から来た芸能プロのマネージャー・キンちゃんは、ドタキャンした新人歌手の替りに、クラブ歌手のジュディと舞台に立つハメになってしまった。
しかし、その夜から、二人の歌声に誘われるかのように、次々と不思議な出来事が…。

往時の人々の心を捉えた名曲のカケラがちりばめられ、ドラマの顛末を彩ります。
果して、運命は二人を何処へ導くのでしょう。



公演会場
NCPAC.JPG
名古屋市芸術創造センター:東区葵1-3-27
東桜の愛知芸術文化センターと間違えないように、ご注意ください。
NCPACmap.gif



ディライトフル・グループのホーム・ページはこちら♪
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの詳細は こちらをクリック!
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2013-12-20
 ↑
Click here for more information about the MAJO ♪



♪ 是非お運びください ♪



マイ・ブルー・ヘヴン REDS WAVE 87.3FM で告知 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


マイ・ブルー・ヘヴンの主役と言えばジュディとキンちゃん。その キンちゃんを演じる吉武大地が、パーソナリティを務める REDS WAVE 87.3FM「吉武大地の未来(みら)くるミュージック!」に、東京から永見隆幸芸術監督と名古屋からジュディ役の目次恭子を招いてくれました。埼玉県は浦和市で、三人が『マイ・ブルー・ヘヴン』について熱く語ります。



REDS WAVE Program Recording tak kyoko daichi.jpeg



REDS WAVE 87.3FM「吉武大地のミラクル・ミュージック!」『マイ・ブルー・ヘヴン』についての放送日時は次の通りです ♪

平成29年11月
① 2日(木)20:03~20:55
② 9日(木)20:03~20:55
☆①と②の放送内容が異なりますので是非とも両方お聴きください。

パーソナリティ:吉武大地(キンちゃん)
ゲスト:永見隆幸(芸術監督)
    目次恭子(ジュディ)



REDS WAVE tak kyoko daichi.jpeg



♪ どうぞ お楽しみに ♪



前の10件 | -