So-net無料ブログ作成
新聞・テレビ・ラジオ・本など ブログトップ
前の10件 | -

『マイ・ブルー・ヘヴン』@FM「サウンド・ステップス」公演直前拡大版 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』が @FM 80.7「サウンド・ステップス」の取材を受けました。


sound steps tophat.JPG



この模様は 平成29年11月19日(日)19:00~19:30 に @FM 80.7「サウンド・ステップス」の『マイ・ブルー・ヘヴン』公演直前拡大《スペシャル・ヴァージョン》として お届け致します。



SSspecialver. MBH1.JPG
左から
永見隆幸:番組レギュラー・ゲスト/公演芸術監督
黒江美咲:番組パーソナリティ
目次恭子:ジュディ役(主演女優)
吉武大地:キンちゃん役(主演男優)


SSspecialver. MBH2.JPG
右から、高木順子(振付)、永見隆幸、黒江美咲。


SSspecialver. MBH3.JPG
左から、福田敏一(為三役)、黒江美咲、松本朋子(春子役)、永見隆幸。



・『マイ・ブルー・ヘヴン』の時代と舞台
昭和33年(1958年)の冬。出逢いすら切なかった「戦後」と呼ばれる時代の物語。
北海道は千歳、米軍キャンプの近くにある古びたナイト・クラブ「Lost Ship ~ ロスト・シップ」が舞台です。


・『マイ・ブルー・ヘヴン』の背景
世界中を巻込んだ大戦争に、日本は敗れました。全てを失った人々は、個人の力ではどうにもならぬ、受け入れざるを得ない過酷な現実、立ちはだかる無数の障壁を目の当りにして、途方に暮れました。『マイ・ブルー・ヘヴン』は、そういう戦後という時代を、懸命に生き抜いた庶民の心と姿を描いた作品です。


・『マイ・ブルー・ヘヴン』のストーリー
新人歌手に逃げられたマネージャーのキンちゃんは、訳ありげなクラブ歌手のジュディと舞台に立つハメになります。その夜から、二人の歌声に誘われるように次々に不思議な出来事が… 立ち現れる幻影… 二人に秘められた過去が明らかになって行きます。果して、それは現実なのか、妄想なのか。


・『マイ・ブルー・ヘヴン』の音楽
ジャズ・ナンバーを中心に、戦後に流行した名曲のカケラを20曲以上お届けします。今の時代とは異なり、娯楽も無く、音楽が慰め、音楽だけが喜び、音楽こそが人生だった時代の、珠玉のメロディーばかりです。
当時の音楽とはいえ、今でもCMなどで頻繁に用いられているメロディーばかりですから、若い人たちも耳にしたことがある楽曲が殆どだと思います。
コンサートではありませんから一曲を丸ごと演奏という訳には参りませんが、必ずご満足いただけるようにアレンジされていますので是非お楽しみください。
名曲のカケラと表現したのは、スター・ダストが単なる星屑という意味ではなくて夢見るような気持ちをも表すのと同様、名曲のカケラも、カケラでさえ美しく、カケラですら人々の想いがイッパイ詰っているからなのです。
日本を代表する名手が集結しているプロのビッグ・バンド「メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO」が精魂を込めて演奏致します。



SSspecialver. MBH0.JPG
収録中の公演キャストと番組スタッフ
(右〜奥より)
永見隆幸:公演芸術監督/番組レギュラー・ゲスト
吉武大地:主演男優 キンちゃん役
目次恭子:主演女優 ジュディ役
黒江美咲:番組パーソナリティ
番組ディレクター



@FM 80.7「サウンド・ステップス」の『マイ・ブルー・ヘヴン』公演直前拡大スペシャルの放送予定は次の通り ♪

【放送局】
@FM 80.7

【放送日時】
11月19日(日)19:00~19:30
(午後7時からの30分番組)

【番組タイトル】
『サウンド・ステップス~特別篇』

【放送内容】
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』のキャストとスタッフのインタヴューを中心に『マイ・ブルー・ヘヴン』の見どころや舞台にまつわる様々なエピソードなどを お送りします。



♪ どうぞ お楽しみに ♪



MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg



ディライトフル・グループのホーム・ページ
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



公演タイトル:
ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』
【名古屋市民芸術祭2017主催事業】
【愛知芸術文化協会創立25周年記念事業】

主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

公演日時:2017年
11月25日(土)18:30開演(18:00開場)
11月26日(日)15:00開演(14:30開場)

公演会場:
名古屋市芸術創造センター
名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL. 052-931-1811
 お客様用の駐車場がありません。
 公共交通機関をご利用ください。

アクセス:
地下鉄東山線「新栄駅」下車
1番出口を北へ徒歩約3分



♪ チケット絶賛発売中!

チケットは全て日時指定の自由席です。
一般のチケットと、ぜひ観てチケットの
二種類があります。


チケット(一般):
 前売4,000円/当日5,000円

ぜひ観てチケット:
 前売3,500円/当日4,000円

ぜひ観てチケットは、次の各項目に該当する方のみ、購入して戴くことができます。
①年齢が満75歳以上の方
②高校生、中学生、小学生の方
③障がい者手帳等を お持ちの方
④事業団友の会 会員の方
年齢等が確認できるものを 入場時に ご提示ください。確認できない場合は一般扱いになります。

恐れ入りますが、未就学児童は入場できません。



チケット取扱:

①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ℡ 052-249-9387(平日の9:00~17:00)
 チケット郵送可

②チケットぴあ(Pコード 481-137)
 ℡ 0570-02-9999

③次の各所でも購入可(土日祝日も営業)
 ●芸術創造センター
 ●青少年文化センター(アートピア)
 ●中村文化小劇場
 ●南文化小劇場
 ●西文化小劇場
 ●熱田文化小劇場
 ●名古屋能楽堂
 ●天白文化小劇場
 ●名東文化小劇場/上社レクリエーションルーム
 ●守山文化小劇場
 ●北文化小劇場
 ●緑文化小劇場
 ●東文化小劇場/市民ギャラリー矢田
 ●東山荘
 ●千種文化小劇場
 ●中川文化小劇場
 ●市民ギャラリー栄
 ●演劇練習館(アクテノン)
 ●港文化小劇場
 ●昭和文化小劇場



お問合せ:
 ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
  TEL. 052-726-5022
 マネージメント・プロ
  TEL. 052-735-3151
 スマイル・ミュージカル・アカデミー
  TEL. 0568-34-8078



メリー・アーティスツ・カンパニーの一同
皆様を 劇場にて お待ち申し上げております



『マイ・ブルー・ヘヴン』中日新聞に掲載 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』の紹介記事が本日、平成29年11月7日(火)中日新聞の夕刊に掲載されました!

MHB-chunichi.jpg



【中日新聞プラス】

戦争の傷痕描く ミュージカルドラマ「マイ・ブルー・ヘヴン」 
2017/11/7 夕刊

MBHchunichi tak.kyoko.daichi.jpg

リードボーカル 兼 芸術監督の 永見隆幸 が率いるメリー・アーティスツ・カンパニーは、ジャズ名曲満載のミュージカルドラマ「マイ・ブルー・ヘヴン」(伊予田静弘 台本・音楽構成・演出)を二十五、二十六日、名古屋・新栄の芸術創造センターで開く。名古屋市民芸術祭主催事業。

戦争の傷痕が残る一九五八年、北海道の米軍キャンプ近くのナイトクラブが舞台。新人歌手に逃げられたマネジャー、キンちゃんは、訳ありげなクラブ歌手ジュディと舞台に立つ羽目になった。歌声とともに現れる過去の幻影。二人の秘めた過去が明らかになる。

プロ十七人で編成した(メリー・アーティスツ・)ジャズオーケストラが懐かしい名曲の数々を演奏。二役を演じ歌う永見は「七年前に二人芝居で初演された原作を見て、ミュージカル版にしたいと温めていた」。主役コンビ、吉武大地と目次恭子は「懸命に支え合って生きていたあの時代を、切なく演じきりたい」と語った。



tak.kyoko.daichi.photograph.jpeg
中日新聞 長谷義隆 編集委員(右)による写真撮影
永見隆幸(芸術監督)左から二人目
目次恭子(主演女優)左
吉武大地(主演男優)右から二人目
展示車両:米フォード社製1926年式T型トラック「新愛知新聞社」





MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg





公演タイトル:
ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』
【名古屋市民芸術祭2017主催事業】
【愛知芸術文化協会創立25周年記念事業】

主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

公演日時:2017年
11月25日(土)18:30開演(18:00開場)
11月26日(日)15:00開演(14:30開場)

公演会場:
名古屋市芸術創造センター
名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL. 052-931-1811
 お客様用の駐車場がありません。
 公共交通機関をご利用ください。

アクセス:
地下鉄東山線「新栄駅」下車
1番出口を北へ徒歩約3分



♪ チケット絶賛発売中!

チケットは全て日時指定の自由席です。
一般のチケットと、ぜひ観てチケットの
二種類があります。


チケット(一般):
 前売4,000円/当日5,000円

ぜひ観てチケット:
 前売3,500円/当日4,000円

ぜひ観てチケットは、次の各項目に該当する方のみ、購入して戴くことができます。
①年齢が満75歳以上の方
②高校生、中学生、小学生の方
③障がい者手帳等を お持ちの方
④事業団友の会 会員の方
年齢等が確認できるものを 入場時に ご提示ください。確認できない場合は一般扱いになります。

恐れ入りますが、未就学児童は入場できません。



チケット取扱:

①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ℡ 052-249-9387(平日の9:00~17:00)
 チケット郵送可

②チケットぴあ(Pコード 481-137)
 ℡ 0570-02-9999

③次の各所でも購入可(土日祝日も営業)
 ●芸術創造センター
 ●青少年文化センター(アートピア)
 ●中村文化小劇場
 ●南文化小劇場
 ●西文化小劇場
 ●熱田文化小劇場
 ●名古屋能楽堂
 ●天白文化小劇場
 ●名東文化小劇場/上社レクリエーションルーム
 ●守山文化小劇場
 ●北文化小劇場
 ●緑文化小劇場
 ●東文化小劇場/市民ギャラリー矢田
 ●東山荘
 ●千種文化小劇場
 ●中川文化小劇場
 ●市民ギャラリー栄
 ●演劇練習館(アクテノン)
 ●港文化小劇場
 ●昭和文化小劇場



お問合せ:
 ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
  TEL. 052-726-5022
 マネージメント・プロ
  TEL. 052-735-3151
 スマイル・ミュージカル・アカデミー
  TEL. 0568-34-8078



tak.kyoko.daichi.chunichi.jpeg
中日新聞本社前にて記念撮影:
永見隆幸(中央)目次恭子(左)吉武大地(右)



ディライトフル・グループのホーム・ページ
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



マイ・ブルー・ヘヴン 中日新聞 記事掲載 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』の記事が明日、平成29年11月7日(火)中日新聞の夕刊に掲載されます!


tak.kyoko.daichi.chunichi.jpeg
中日新聞本社前にて記念撮影:
永見隆幸(中央)メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督
目次恭子(左)主演女優
吉武大地(右)主演男優



MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg



ディライトフル・グループのホーム・ページ
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



永見隆幸芸術監督 東海ラジオ出演 『マイ・ブルー・ヘヴン』を語る [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


東海ラジオから依頼を頂戴して、永見隆幸 芸術監督の出演が決りました。

永見先生が出られる番組は『らじおガモン倶楽部』です。

『らじおガモン倶楽部』は、毎週日曜日8:10より東海ラジオで放送されているインタビュー番組です。愛知、岐阜、三重を中心に、活発に活躍中の方を招いて、その活動内容を聞きます。日曜朝、生き生きしたゲストの皆さんの話と爽やかな音楽に元気が出ると、リスナーにも好評で、開始から12年を数える人気番組です。
インタビュアーは、タレントの森本曜子さんが務めていらっしゃいます。



tokairadio yoko tak.jpeg
森本曜子さんと永見先生



森本さんの質問に永見先生が答える形で、『マイ・ブルー・ヘヴン』のキャスト、スタッフ、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ、見どころ、上演を通して伝えたい思い、などについて語られて行きます。



tokairadio tak yoko.jpeg
収録中の森本曜子さんと永見先生



番組の中ではありませんでしたが、「海外での活躍が長いせいか、永見先生が『謎のアーティスト』と紹介されることが多いと聞いていますが…」という質問が出ました。

よくある質問なので、永見先生に代ってスタッフがお答えしたいと思います。

『謎のアーティスト』と呼ばれる理由の一つには、確かに海外での活躍が挙げられるでしょう。しかし、永見先生ご自身について、とても不思議な方と言われる事が多いのも事実です。例えば、吉本隆明と立原正秋に続いて近代文学賞を受賞したことで知られる文芸評論家の清水信は、永見隆幸の「天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、としての両面」を論じています。芸術評論家の馬場駿吉も永見隆幸は多面体と評しました。日本を代表するサックス奏者の一人で国立音楽大学の准教授でもある池田篤が、永見隆幸はクラシックの音楽家としての顔やジャズ・シンガーとしての顔をはじめとして様々な顔を持つ芸術家であり、正体不明、本当に不思議な人だと率直に述べています。まさに「謎に満ちたアーティスト」と言わざるを得ません。



tokairadio tak kaz yoko.jpeg
秋田和典ディレクター(左)森本曜子さん(右)永見隆幸芸術監督(中央)



永見先生が出演する東海ラジオ『らじおガモン倶楽部』の放送は 平成29年
11月12日(日)8:10より♪ お聴き逃しの無いよう!



マイ・ブルー・ヘヴン 中日新聞 取材 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


中日新聞が『マイ・ブルー・ヘヴン』を取上げてくださり、永見隆幸芸術監督と主役の二人が取材を受けました。



tak.kyoko.daichi.chunichi.jpeg
中日新聞本社前にて:永見隆幸(中央)目次恭子(左)吉武大地(右)



tak.kyoko.daichi.photograph.jpeg
中日新聞の方(右)による写真撮影
永見隆幸(芸術監督)左から二人目
吉武大地(主演男優)右から二人目
目次恭子(主演女優)左
展示車両:米フォード社製1926年式T型トラック「新愛知新聞社」



tak.kyoko.daichi.plane.jpeg
ロビーに展示されている「中日機 新鷹号」の前で記念写真(新鷹:にいたか)



マイ・ブルー・ヘヴン REDS WAVE 87.3FM で告知 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


マイ・ブルー・ヘヴンの主役と言えばジュディとキンちゃん。その キンちゃんを演じる吉武大地が、パーソナリティを務める REDS WAVE 87.3FM「吉武大地の未来(みら)くるミュージック!」に、東京から永見隆幸芸術監督と名古屋からジュディ役の目次恭子を招いてくれました。埼玉県は浦和市で、三人が『マイ・ブルー・ヘヴン』について熱く語ります。



REDS WAVE Program Recording tak kyoko daichi.jpeg



REDS WAVE 87.3FM「吉武大地のミラクル・ミュージック!」『マイ・ブルー・ヘヴン』についての放送日時は次の通りです ♪

平成29年11月
① 2日(木)20:03~20:55
② 9日(木)20:03~20:55
☆①と②の放送内容が異なりますので是非とも両方お聴きください。

パーソナリティ:吉武大地(キンちゃん)
ゲスト:永見隆幸(芸術監督)
    目次恭子(ジュディ)



REDS WAVE tak kyoko daichi.jpeg



♪ どうぞ お楽しみに ♪



マイ・ブルー・ヘヴン ZIP-FM 77.8 HAPPY LIFE NAGOYA [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


『マイ・ブルー・ヘヴン』が ZIP-FM 77.8 HAPPY LIFE NAGOYA で取り上げられました ♪


nagoya city happy life 1.jpg


nagoya city happy life 2.gif


10月16日(月)放送分
2017 10.16 Mon

◆ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』◆

毎年10月から11月まで、名古屋市内の各会場で行われる総合的な芸術の祭典「名古屋市民芸術祭」。
その主催事業の一つとして、ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』を開催します。
"メリー・アーティスツ・カンパニー"が贈る、全編にスタンダード・ジャズ、カントリー・ミュージックなどの名曲がちりばめられた、名古屋が初上演となるミュージカル・ドラマです。


開催日時は、11月25日(土)、26日(日)。
25日(土)は、午後6時30分開演。26日(日)は、午後3時開演。
会場は両日とも、名古屋市芸術創造センター。
チケットは全席自由席で、一般 前売4,000円。当日5,000円。
その他、高校生、中学生、小学生や、年齢が満75歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方など、購入対象が限定される割安チケット「ぜひ観てチケット」の販売もあります。
(未就学児童は入場できません。)


公演に関するお問い合わせは、「ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA」
電話 052-726-5022 までお問い合わせください。


名古屋市民芸術祭:
http://www.bunka758.or.jp/id_shimingeijyutsusai.html



nagamitakayuki.JPG
永見隆幸 メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督



kyoko metsugi.jpg
目次恭子(ザ・ディライトフル・カンパニー)主演女優

daichi yoshitake.JPG
吉武大地(東宝芸能)主演男優



演奏:メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ



チケット取扱:

①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ℡ 052-249-9387(平日の9:00~17:00)
 チケット郵送可

②チケットぴあ(Pコード 481-137)
 ℡ 0570-02-9999

③次の各所でも購入可(土日祝日も営業)
 ●芸術創造センター
 ●青少年文化センター(アートピア)
 ●中村文化小劇場
 ●南文化小劇場
 ●西文化小劇場
 ●熱田文化小劇場
 ●名古屋能楽堂
 ●天白文化小劇場
 ●名東文化小劇場/上社レクリエーションルーム
 ●守山文化小劇場
 ●北文化小劇場
 ●緑文化小劇場
 ●東文化小劇場/市民ギャラリー矢田
 ●東山荘
 ●千種文化小劇場
 ●中川文化小劇場
 ●市民ギャラリー栄
 ●演劇練習館(アクテノン)
 ●港文化小劇場
 ●昭和文化小劇場





MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg



Delightful Group HP:
http://www.delightful-group.com/
 ↑
ディライトフル・グループのホーム・ページ ♪



マイ・ブルー・ヘヴン CBC [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』がCBCラジオで取上げられました。


MBH CBC nagoya.PNG
MBH CBC.PNG



MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg



メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO + サウンド・ステップス@FM [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO のレコーディング現場を、@FM『サウンド・ステップス』が取材!


sound steps tophat.JPG


誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



tak.misaki.mami.1.jpeg
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO の リード・ヴォーカル そして「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲスト 永見隆幸(右)
「サウンド・ステップス」のパーソナリティ 黒江美咲(左)
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO のピアニスト 鎌田まみ(中央)



tak.misaki.tsutomu.mami..jpeg
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO のトランぺッターでバンドリーダーの渡辺勉(左から二人目)も加わって…



majo recording nagami nakaji hattori.JPG
中路英明(Tb. 右)永見隆幸(Lead Vo. 中央)斎藤久瑠美(Tb. 左)



majo tubakida okazaki.jpeg
椿田薫(A.Sax. 左)岡崎正典(T.Sax. 右)



majo nagami watanabe nakaji.jpeg
渡辺勉(Tp. 左:Bandleader)永見隆幸(Lead Vo. 中央)中路英明(Tb. 右)



録音の曲目や内容についてのあらましは、毎週土曜日15:55放送の @FM 80.7『サウンド・ステップス』で お報せします!



tak.misaki.mami.2.jpeg
黒江美咲(左) 鎌田まみ(中央)永見隆幸(右)



♪♪♪ どうぞ お楽しみに! ♪♪♪



サウンド・ステップス @FM 80.7 ラジオでミュージカル [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


@FM 80.7 毎週土曜日15:55から放送の『サウンド・ステップス』は、現在、リスナーの皆さんからアイディアをいただいて、ラジオ・ミュージカルを創ろうという大胆な試みに挑戦しています。
題して「ラジオでミュージカル!」、芸術の秋が始まる9月の企画です。


sound steps tophat.JPG


誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.


soud steps 2017.8 tak.jpeg
打合せ中の永見先生(レギュラー・ゲスト)。


soud steps 2017.8 misaki.jpeg
黒江美咲さん(パーソナリティ)はリハーサルに余念がありません。


sound steps 2017.8 tak & misaki.jpeg
永見隆幸(左)黒江美咲(右)



『サウンド・ステップス』は @FM 80.7 毎週土曜日15:55からの放送です。どうぞ、お楽しみに!



前の10件 | - 新聞・テレビ・ラジオ・本など ブログトップ