So-net無料ブログ作成

マイ・ブルー・ヘヴン 中日新聞 記事掲載 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』の記事が明日、平成29年11月7日(火)中日新聞の夕刊に掲載されます!


tak.kyoko.daichi.chunichi.jpeg
中日新聞本社前にて記念撮影:
永見隆幸(中央)メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督
目次恭子(左)主演女優
吉武大地(右)主演男優



MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg



ディライトフル・グループのホーム・ページ
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



永見隆幸&メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラCD [メリー情報]


永見隆幸&メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのCD『ジョイフル・クリスマス』は、本年11月25日(土)より発売開始 ♪


TAKA&MAJO Song Pack vol.1 "Joyful Christmas"
タカ&マジョ ソング パック vol.1『ジョイフル・クリスマス』


"Joyful Christmas"は『マイ・ブルー・ヘヴン』の会場でも お求めになれます!



joiful christmas disc jacket front.jpg
ジョイフル・クリスマスの表紙


joyful christmas disc jacket back.jpg
ジョイフル・クリスマスの背表紙



是非この一枚『ジョイフル・クリスマス』を皆さんのクリスマス・アルバムのコレクションにも加えてください ♪



"Joyful Christmas" Song Contents
『ジョイフル・クリスマス』収録曲

1.Santa Claus Is Coming To Town
 サンタが町にやって来る
2.Rudolph The Red-Nosed Reindeer
 赤鼻のトナカイ
3.Mele Kalikimaka
 メレ・カリキマカ
4.Jingle Bells
 ジングル・ベル
5.White Christmas
 ホワイト・クリスマス



Merry Artists Jazz Orchestra
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラMAJO

NAGAMI Takayuki
 永見隆幸(Lead Vocal)
TSUBAKIDA Kaoru
 椿田薫(A.Sax,Fl,B.Sax)
OKAZAKI Masanori
 岡崎正典(T.Sax,Cl)
WATANABE Tsutomu
 渡辺勉(Tp,Flh)Bandleader
MIYAMOTO Yasushi
 宮本裕史(Tp,Flh)
KONDO Mariko
 近藤万里子(Tp,Flh)
NAKAJI Hideaki
 中路英明(Tb)
SAITO Kurumi
 斎藤久瑠実(Tb,Btb)
ARAKAWA Takehiro
 荒川岳大(Ukulele,Gt)
KAMATA Mami
 鎌田まみ(Pf,Synth,Perc)
KIMATA Kimihito
 木全希巨人(Bass)
ASAI Shota
 浅井翔太(Ds,Perc)





tak.leadvocal-majo.jpeg
録音中の永見隆幸(Lead vocal)



tak.naoko.jpeg
リード・ヴォーカルの永見隆幸(左)とCDジャケットのデザインを担当した吉田直子(右)





joyful christmas disc jacket.jpg
CDジャケットの見開き



Producer & Director:NAGAMI Takayuki
Co-producer & Arranger:WATANABE Tsutomu
Recording & Mixing Engineer:OKADA Mitsuhiro
Translator:NAGAMI Takayuki
Designer:YOSHIDA Naoko

[レジスタードトレードマーク][コピーライト] The Delightful Company



joyful christmas disc jacket with OBI strip.jpg
帯が付くと こんな感じ…



『ジョイフル・クリスマス』を皆さんのCDコレクションに加えてください!
発売開始は11月25日(土)の予定 ♪ お忘れなく!お楽しみに ♪



御予約&お問合せ:
ザ・ディライトフル・カンパニー
〒140-0013
東京都品川区南大井6-19-1
TEL.03-3762-7200
E-mail:information@delightful.co.jp
HP:http://www.delightful.co.jp/



永見隆幸芸術監督 東海ラジオ出演 『マイ・ブルー・ヘヴン』を語る [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


東海ラジオから依頼を頂戴して、永見隆幸 芸術監督の出演が決りました。

永見先生が出られる番組は『らじおガモン倶楽部』です。

『らじおガモン倶楽部』は、毎週日曜日8:10より東海ラジオで放送されているインタビュー番組です。愛知、岐阜、三重を中心に、活発に活躍中の方を招いて、その活動内容を聞きます。日曜朝、生き生きしたゲストの皆さんの話と爽やかな音楽に元気が出ると、リスナーにも好評で、開始から12年を数える人気番組です。
インタビュアーは、タレントの森本曜子さんが務めていらっしゃいます。



tokairadio yoko tak.jpeg
森本曜子さんと永見先生



森本さんの質問に永見先生が答える形で、『マイ・ブルー・ヘヴン』のキャスト、スタッフ、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ、見どころ、上演を通して伝えたい思い、などについて語られて行きます。



tokairadio tak yoko.jpeg
収録中の森本曜子さんと永見先生



番組の中ではありませんでしたが、「海外での活躍が長いせいか、永見先生が『謎のアーティスト』と紹介されることが多いと聞いていますが…」という質問が出ました。

よくある質問なので、永見先生に代ってスタッフがお答えしたいと思います。

『謎のアーティスト』と呼ばれる理由の一つには、確かに海外での活躍が挙げられるでしょう。しかし、永見先生ご自身について、とても不思議な方と言われる事が多いのも事実です。例えば、吉本隆明と立原正秋に続いて近代文学賞を受賞したことで知られる文芸評論家の清水信は、永見隆幸の「天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、としての両面」を論じています。芸術評論家の馬場駿吉も永見隆幸は多面体と評しました。日本を代表するサックス奏者の一人で国立音楽大学の准教授でもある池田篤が、永見隆幸はクラシックの音楽家としての顔やジャズ・シンガーとしての顔をはじめとして様々な顔を持つ芸術家であり、正体不明、本当に不思議な人だと率直に述べています。まさに「謎に満ちたアーティスト」と言わざるを得ません。



tokairadio tak kaz yoko.jpeg
秋田和典ディレクター(左)森本曜子さん(右)永見隆幸芸術監督(中央)



永見先生が出演する東海ラジオ『らじおガモン倶楽部』の放送は 平成29年
11月12日(日)8:10より♪ お聴き逃しの無いよう!



マイ・ブルー・ヘヴン 中日新聞 取材 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


中日新聞が『マイ・ブルー・ヘヴン』を取上げてくださり、永見隆幸芸術監督と主役の二人が取材を受けました。



tak.kyoko.daichi.chunichi.jpeg
中日新聞本社前にて:永見隆幸(中央)目次恭子(左)吉武大地(右)



tak.kyoko.daichi.photograph.jpeg
中日新聞の方(右)による写真撮影
永見隆幸(芸術監督)左から二人目
吉武大地(主演男優)右から二人目
目次恭子(主演女優)左
展示車両:米フォード社製1926年式T型トラック「新愛知新聞社」



tak.kyoko.daichi.plane.jpeg
ロビーに展示されている「中日機 新鷹号」の前で記念写真(新鷹:にいたか)



メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』あと1ヶ月 [メリー情報]


メリー・アーティスツ・カンパニー公演『マイ・ブルー・ヘヴン』まで後ひと月に迫りました!


choreography meeting.jpeg
意見交換する永見芸術監督と振付家の高木順子さん


MBH staff.jpeg
討議を重ねるスタッフ



本番まで後ひと月になってリハーサルも熱を帯びています。乞うご期待!

メリー・アーティスツ・カンパニーの一同、劇場にて皆様をお待ちしています。



NG出版発行 MAC通信の お報せです♪
MAC=メリー・アーティスツ・カンパニー
MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg

誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.


ディライトフル・グループのホーム・ページはこちら♪
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



公演タイトル:
ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』
【名古屋市民芸術祭2017主催事業】
【愛知芸術文化協会創立25周年記念事業】

主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

公演日時:2017年
11月25日(土)18:30開演(18:00開場)
11月26日(日)15:00開演(14:30開場)

公演会場:
名古屋市芸術創造センター
名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL. 052-931-1811
 お客様用の駐車場がありません。
 公共交通機関をご利用ください。

アクセス:
地下鉄東山線「新栄駅」下車
1番出口を北へ徒歩約3分



♪ チケット絶賛発売中!

チケットは全て日時指定の自由席です。
一般のチケット、ぜひ観てチケットの
二種類があります。


チケット(一般):
 前売4,000円/当日5,000円

ぜひ観てチケット:
 前売3,500円/当日4,000円

ぜひ観てチケットは、次の各項目に該当する方のみ、購入して戴くことができます。
①年齢が満75歳以上の方
②高校生、中学生、小学生の方
③障がい者手帳等を お持ちの方
④事業団友の会 会員の方
年齢等が確認できるものを 入場時に ご提示ください。確認できない場合は一般扱いになります。

恐縮ですが、未就学児童は入場できません。



チケット取扱:

①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ℡ 052-249-9387(平日の9:00~17:00)
 チケット郵送可

②チケットぴあ(Pコード 481-137)
 ℡ 0570-02-9999

③次の各所でも購入可(土日祝日も営業)
 ●芸術創造センター
 ●青少年文化センター(アートピア)
 ●中村文化小劇場
 ●南文化小劇場
 ●西文化小劇場
 ●熱田文化小劇場
 ●名古屋能楽堂
 ●天白文化小劇場
 ●名東文化小劇場/上社レクリエーションルーム
 ●守山文化小劇場
 ●北文化小劇場
 ●緑文化小劇場
 ●東文化小劇場/市民ギャラリー矢田
 ●東山荘
 ●千種文化小劇場
 ●中川文化小劇場
 ●市民ギャラリー栄
 ●演劇練習館(アクテノン)
 ●港文化小劇場
 ●昭和文化小劇場



お問合せ:
 ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
  TEL. 052-726-5022
 マネージメント・プロ
  TEL. 052-735-3151
 スマイル・ミュージカル・アカデミー
  TEL. 0568-34-8078





キャスト:

キンちゃん
 吉武大地(東宝芸能)
ジュディ
 目次恭子(ザ・ディライトフル・カンパニー)
為三
 福田敏一(大夢プロダクション)
支配人
 坪井文孝(HIBIKart)
春子
 松本朋子
ルミ
 URARA(Diamond Rush)
エミ
 松田莉子(スマイル・ミュージカル・アカデミー)
ナナ(ダンサー)
 伊里成未(森高子バレエ教室)
モモ(ダンサー)
 布上弥佳
ちとせ(11/26/日)
 小林麗花(スマイル・ミュージカル・アカデミー)
ちとせ(11/25/土)
 友松知紗子(スマイル・ミュージカル・アカデミー)
天上の歌声
 ちあき(TheaterBamBoo)
 KAJIY(TheaterBamBoo)
 藤井寿乃(TheaterBamBoo)
 大橋幸歩(TheaterBamBoo)
 渡邊ひめこ(TheaterBamBoo)
 加藤早奈美


中島
 永見隆幸 【特別出演】





演奏:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
通称 MAJO(魔女)

リード・ヴォーカル
 永 見 隆 幸
サックス
 椿 田  薫
 早 川 ふ み
 岡 崎 正 典
 山 崎 貴 大
トランペット
 渡 辺  勉(バンドリーダー)
 宮 本 裕 史
 渡 辺  隆
 近藤万里子
トロンボーン
 中 路 英 明
 山 本 健 人
 斎藤久瑠美
 照喜名俊典
ヴァイオリン
 梶 栗 麻 紀
ギター
 荒 川 岳 大
ベース
 木全希巨人
ピアノ&シンセサイザー
 鎌 田 ま み
ドラムス
 浅 井 翔 太

メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの詳しい紹介がこの記事の末尾にあります⇩ ♪





スタッフ:

台本/音楽構成/演出
 伊豫田静弘
舞台美術 
 川 口 直 次
照明
 御 原 祥 子
音響
 犬 塚 裕 道(ステージヴァンガード)
芸術監督補佐
 桜井ゆう子(ザ・ディライトフル・カンパニー)
編曲
 渡 辺 勉(MAJO バンドリーダー)
振付
 高 木 順 子
演出助手
 安 藤 麻 実(ザ・ディライトフル・カンパニー)
歌唱指導
 松 本 朋 子
舞台監督
 藤 井 良 晃(Rise) 
大道具
 シーエスエス総合舞台
小道具
 井 上 知 也
舞台操作
 ジェイエス
衣装
 大池かおり
 アトリエUTA
ヘア・メイク
 ラ・ボーテ
宣伝美術
 吉 田 直 子
制作協力
 吉 見 眞 悟(マネージメント・プロ)
制作
 加 藤 雅 之(ザ・ディライトフル・カンパニー)


芸術監督/指揮
 永 見 隆 幸



nagamitakayuki.JPG
永見隆幸 NAGAMI Takayuki
音楽家/著作家 Musician & Writer

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に活動する。数多くのオペラやミュージカルに主演、コンサートのソリストとしても頻繁に起用され、数々のオーケストラと共演した。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演、東京の二期会会員でもある。
来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオンCrossroadsとの共演をはじめ、多くのステージで関心を集めている。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『BOBBY』『FRIENDSHIP』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』などで主演、『サラ』では公爵役を務めた。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。
指揮者やヴォイス・トレイナーとしての手腕にも定評がある。
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』名古屋市民芸術祭特別賞受賞公演『SWING LIVELY』の主演と芸術監督、毎週土曜日15:55放送のラジオ番組@FM『サウンド・ステップス』のレギュラー・ゲスト、カヅラカタ歌劇団の歌唱指導と演技指導、等々で東海地方に貢献。
著書に『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)ほか。
現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー, アーティスティック・ディレクター。





主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー
公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

協力:
東宝芸能
@FM
スマイル・ミュージカル・アカデミー
NG出版
芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター

後援:
中日新聞社
東海テレビ放送
東海ラジオ放送
愛知芸術文化協会(ANET)
愛知県
愛知県教育委員会
名古屋市教育委員会



いくさに敗れ、戦禍の痕も生々しい、戦後と呼ばれる時代。
出逢いすら切なかった、あの時代。

昭和33年(1958年)冬。
北海道の古びたナイトクラブ「Lost Ship」。
東京から来た芸能プロのマネージャー・キンちゃんは、ドタキャンした新人歌手の替りに、クラブ歌手のジュディと舞台に立つハメになってしまった。
しかし、その夜から、二人の歌声に誘われるかのように、次々と不思議な出来事が…。

往時の人々の心を捉えた名曲のカケラがちりばめられ、ドラマの顛末を彩ります。
果して、運命は二人を何処へ導くのでしょう。



公演会場
NCPAC.JPG
名古屋市芸術創造センター:東区葵1-3-27
東桜の愛知芸術文化センターと間違えないように、ご注意ください。
NCPACmap.gif



ディライトフル・グループのホーム・ページはこちら♪
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの詳細は こちらをクリック!
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2013-12-20
 ↑
Click here for more information about the MAJO ♪



♪ 是非お運びください ♪



マイ・ブルー・ヘヴン REDS WAVE 87.3FM で告知 [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


マイ・ブルー・ヘヴンの主役と言えばジュディとキンちゃん。その キンちゃんを演じる吉武大地が、パーソナリティを務める REDS WAVE 87.3FM「吉武大地の未来(みら)くるミュージック!」に、東京から永見隆幸芸術監督と名古屋からジュディ役の目次恭子を招いてくれました。埼玉県は浦和市で、三人が『マイ・ブルー・ヘヴン』について熱く語ります。



REDS WAVE Program Recording tak kyoko daichi.jpeg



REDS WAVE 87.3FM「吉武大地のミラクル・ミュージック!」『マイ・ブルー・ヘヴン』についての放送日時は次の通りです ♪

平成29年11月
① 2日(木)20:03~20:55
② 9日(木)20:03~20:55
☆①と②の放送内容が異なりますので是非とも両方お聴きください。

パーソナリティ:吉武大地(キンちゃん)
ゲスト:永見隆幸(芸術監督)
    目次恭子(ジュディ)



REDS WAVE tak kyoko daichi.jpeg



♪ どうぞ お楽しみに ♪



マイ・ブルー・ヘヴン ZIP-FM 77.8 HAPPY LIFE NAGOYA [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


『マイ・ブルー・ヘヴン』が ZIP-FM 77.8 HAPPY LIFE NAGOYA で取り上げられました ♪


nagoya city happy life 1.jpg


nagoya city happy life 2.gif


10月16日(月)放送分
2017 10.16 Mon

◆ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』◆

毎年10月から11月まで、名古屋市内の各会場で行われる総合的な芸術の祭典「名古屋市民芸術祭」。
その主催事業の一つとして、ミュージカル・ドラマ『マイ・ブルー・ヘヴン』を開催します。
"メリー・アーティスツ・カンパニー"が贈る、全編にスタンダード・ジャズ、カントリー・ミュージックなどの名曲がちりばめられた、名古屋が初上演となるミュージカル・ドラマです。


開催日時は、11月25日(土)、26日(日)。
25日(土)は、午後6時30分開演。26日(日)は、午後3時開演。
会場は両日とも、名古屋市芸術創造センター。
チケットは全席自由席で、一般 前売4,000円。当日5,000円。
その他、高校生、中学生、小学生や、年齢が満75歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方など、購入対象が限定される割安チケット「ぜひ観てチケット」の販売もあります。
(未就学児童は入場できません。)


公演に関するお問い合わせは、「ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA」
電話 052-726-5022 までお問い合わせください。


名古屋市民芸術祭:
http://www.bunka758.or.jp/id_shimingeijyutsusai.html



nagamitakayuki.JPG
永見隆幸 メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督



kyoko metsugi.jpg
目次恭子(ザ・ディライトフル・カンパニー)主演女優

daichi yoshitake.JPG
吉武大地(東宝芸能)主演男優



演奏:メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ



チケット取扱:

①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ℡ 052-249-9387(平日の9:00~17:00)
 チケット郵送可

②チケットぴあ(Pコード 481-137)
 ℡ 0570-02-9999

③次の各所でも購入可(土日祝日も営業)
 ●芸術創造センター
 ●青少年文化センター(アートピア)
 ●中村文化小劇場
 ●南文化小劇場
 ●西文化小劇場
 ●熱田文化小劇場
 ●名古屋能楽堂
 ●天白文化小劇場
 ●名東文化小劇場/上社レクリエーションルーム
 ●守山文化小劇場
 ●北文化小劇場
 ●緑文化小劇場
 ●東文化小劇場/市民ギャラリー矢田
 ●東山荘
 ●千種文化小劇場
 ●中川文化小劇場
 ●市民ギャラリー栄
 ●演劇練習館(アクテノン)
 ●港文化小劇場
 ●昭和文化小劇場





MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg



Delightful Group HP:
http://www.delightful-group.com/
 ↑
ディライトフル・グループのホーム・ページ ♪



マイ・ブルー・ヘヴン CBC [新聞・テレビ・ラジオ・本など]


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』がCBCラジオで取上げられました。


MBH CBC nagoya.PNG
MBH CBC.PNG



MBHleaflet0.jpg

MBHleaflet1.JPG

MBHleaflet2.jpg

MBHleaflet3.jpg



ディライトフル・グループがホーム・ページを更新 [メリー情報]


ディライトフル・グループのホーム・ページがリニューアルされました。


Delightful-group HP.jpg


Delightful Group HP:
http://www.delightful-group.com/



・永見隆幸 芸術監督
・メリー・アーティスツ・カンパニー MAC
・スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA
・MAJO(ジャズ・オーケストラ)
・ザ・ディライトフル・カンパニー
・NG出版
・芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター
についての情報が盛りだくさん。

ぜひ検索してください!



永見隆幸先生が歌唱指導と演技指導に携わるカヅラカタ歌劇団の2017公演プログラムにも告知されています。



お問合せ:ザ・ディライトフル・カンパニー
http://www.delightful.co.jp/



森北伸 美術館で個展 [メリー情報]


森北伸(美術家 愛知県立芸術大学准教授)の美術館における初の個展、青森県の十和田市現代美術館において開催!


Stranger in blue morikitashin.jpg
森北伸 stranger in blue

誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



森北伸 展  絵画と彫刻
「遠くからでも見える人」
2017年10月07日(土) - 2018年01月28日(日)

十和田市現代美術館 Towada Art Center


詳細は 十和田市現代美術館のホームページなどで ご確認ください。





何と キャプションの謝辞にメリー・アーティスツ・カンパニーの…

morikita caption.jpg
永見隆幸先生の氏名が!



森北伸さんと言えば、あいちトリエンナーレにおいて愛知芸術文化センターの地下2階に展示された巨大な作品で ご存知の方も多いのではないでしょうか。

Limelight morikitashin.jpg
森北伸 limelight





メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『LOVE』のプログラムに掲載された森北伸さんの文章が強く心に残っています。



メリー・アーティスツ・カンパニーのミュージカル
 森北 伸(美術家 愛知県立芸術大学准教授)


普段、僕の生活はミュージカルのミの字もありません。
普段聞く音楽と言えば、ポゴダンスよろしくのクラッシュやラモーンズ、ふざけた歌詞のロリータ18号、薄汚いライブハウスが似合うスタークラブ、ブリブリのスラップベースを奏でるブライアン・セッツアー・オーケストラバンドなどなど、、、
昔よく行ったライブは スタンデングの中、皆が唾を飛ばし激しく暴れる中でステージからダイブして遊ぶ(?)ものぐらいしか行かなかったので、知り合いが出るミュージカルとはいえ、どこかバツの悪さを感じながら見に行くというのが正直なところでした。

それでも当日は、自分なりにおめかししてしまうし、開演15分前になれば緊張と期待でソワソワする自分がいました。

そして見終えた後には、大好きだった映画パルプ・フィクションでジョン・トラボルタとユマ・サーマンがゆったりとしたロックンロールナンバーが流れる中、ジョン・トラボルタが老練なダンスを披露するシーンや、映画ブルース・ブラザースでキャブ・キャロウェイが舞台で小さく踊りながら渋い声で歌うシーン、超B級映画クライベイビーでジョニー・デップが若さだけを武器にジェイルハウスロックを踊り歌うシーンなどを思い出させてくれる見事なミュージカルを披露してくれたのです。

それは無知な僕でも十分に楽しませてくれました。 そして僕が好きなミュージシャンのスタイルは様々ですが、ジャイブやブギウギ、ソウルなどの下地にあるミュージシャンの音楽が特に好きなんだと自覚させてもくれました。

満足した帰りは知り合いとイタリアンを食べにいき、こんなゆっくりと楽しむ一日があってもいいなと感じ帰路につきました。

話は変わりますが、小学生の時に小さなミュージカルを見に行ったことがあり、感動して自分も将来ミュージカルスターになることを夢見た時期(恥ずかしながら本当の話です)がありました。
結局その夢は叶いませんでしたが、永見さんのミュージカルには沢山の子ども達が出演しており、また沢山の子ども達が会場を後にする場面を目撃しました。

舞台が終わり、演者さん達が帰るお客に挨拶をしている場所には、素敵な衣装を着た子ども達が素敵な笑顔で挨拶をしている姿や興奮してスキップしながら帰る子ども達の姿が、とても印象的でした。


MORIKITA_2003_P&T (1).JPG

MORIKITA_2007_NOWHERE.JPG

誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ディライトフル・グループのホーム・ページはこちら♪

http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP



十和田市現代美術館の‏カフェ&ショップ cubeでは、秋冬スペシャルメニューとして、森北伸 展覧会限定『森北スイーツ』を御用意しています。リンゴのジェラートに立つ人型の菓子は、どこか森北作品「フライング・マン」を思わせ…
お立寄りの際は、ご賞味あれ!



森北伸 展  絵画と彫刻
「遠くからでも見える人」
2017年10月07日(土) - 2018年01月28日(日)

十和田市現代美術館


是非お出かけください ♪